縁石に接触して走行不能となり車両保険を使用

はいなんだおさんの体験記

事故の時期:平成23年11月頃  加入していた保険会社:SBI損保

 

私は平成20年に今まで乗っていた愛車を買い換えました。
それに伴い、自動車保険の見直しも行いました。

 

それまでは、代理店型の自動車保険に加入していました。
理由は親戚で代理店を行っている人がいたからです。
しかし、保険料が通販型と比べて高いなと感じていたので、
新車を買い換える際に保険も通販型のSBI損保にしました。
おかげで保険料は今までの半額近くまで安くなりました。

 

その後、ずっとSBI損保の保険に加入しています。
実際に事故を起こすことはほとんどなかったのですが、
以前に一度だけ自損事故を起こしました。

 

今日はその際の体験談について記したいと思います。
ちょうど休みの日に車で買い物に行っている時のことでした。
私が住んでいるのは比較的田舎です。
2車線の道路で左カーブを曲がっている時に、ふっとよそ見をしていたら、
歩道と車道の間にある縁石にホイールが擦れました。

 

同時に、縁石が切れたところにタイヤがそのままぶつかり、
タイヤはパンクし、それだけでなくサスペンションと車軸が曲がってしまいました。
もちろん、走行不可能です。

 

急いで、SBI損保の説明書に記載されている連絡先へ連絡しました。
電話はすぐにつながり、オペレーターに現在の現状と、事故の原因、様子などを話したところ、
レッカーの必要があるので、レッカーと修理工場を紹介してもらいました。

 

特約でロードサービスに入っており、そのサービスの範囲内で保険が適用されました。
実際に、修理工場に持って行ったところ、
パッと見たところ車の外傷は目立たないのですが、
ドライブシャフトの交換などのために、合計で30万円ほどかかると言われました。

 

車両保険に加入していたので良かったのですが、
特約で免責5万円に入っていたので、自分で5万円分負担し、
残りを車両保険から補償してもらいました。

 

全体の印象としては、電話での対応でしたが、迅速でしたし、
つながらないということもなく、すごく満足しています。