ドライブ先でいたずらによりライトが破損。。

まめたろうさんの体験記

事故の時期:平成24年8月頃  契約保険会社:東京海上日動

 

私は事故などで保険を使ったことは全くないのですが、
一度だけ車のトラブルで使ったことがありました。

 

夏の暑い日、彼女と遠方にドライブに行ったその帰りに
ある福岡の峠道を下ったあたりの道の駅に寄って、
出発しようとした時ライトがつかなくなってしまいました。

 

原因はあとから入庫先のディーラーの方から聞いたところによると、
ランプに明らかに人の手で傷付けられたようなあとがあり、
それによってライトが破損してしまっていたとのことでした。

 

峠を下ったとはいえ、あたりは街から外れた山の中で、
しかも暗くなり始めていたのでこんなところで無灯火で走るのは
相当危ないと思った私はどうしようと思い、
まずディーラーの担当の方に電話をかけました。

 

たまたまその日は、そのお店は休みだったのですが、
私が担当の方の携帯の番号を知っていたので、
そっちに電話して事情を説明すると、
その方は私に「保険証券を手元に持ってきてください」と言われ、
車の中から保険証券を取り出してきました。

 

その後「お車搬送時特約というのは入っていますか?」
と聞かれて私は全然わからない特約の名前でしたが証券にはその記載があり、
その旨伝えると担当の方が保険会社に電話を入れてくれたらしく、
そのあとに保険会社から連絡がかかってきて
「レッカーをそちらによこしますので少し待っていてください」と言われました。

 

その後レッカーにて車を搬送してもらうと同時に、
私たちは保険会社が手配してくれたタクシーに乗ってかえって事なきを得ました。

 

東京海上日動には「お車搬送時選べる特約」というのがあるらしく、
車が自走不能(事故だけでなく、ライトの不良等も法令的に走行不能になるんだそうです)になった場合に車のレッカー代や代わりの交通手段の実費、さらには帰宅がこんなんで宿泊しなければならない場合は、その一部も負担してくれる特約があるそうです。

 

契約していた自分がそれを全く把握していなかったのは、
本当にうかつでしたが、結果オーライで助かりました。

 

自動車保険というものは、必ずしも事故だけでしか使えないものでもないのだなと思って、改めて保険の大切さを実感しました。